【Inforum 2018】オープニングキーノート – テクノロジで加速する”Human Potential”の開放

Inforの年次カンファレンス「Inforum 2018」が9/24 – 9/27(米国時間)の4日間に渡り、米ワシントンD.C.で開催されています。今回のテーマは”Human Potential” – 人間の潜在能力をテクノロジで開放することを掲げています。先ほど終了したオープニングキーノート(9/25)ではInforのAIソリューション「Coleman」でエンパワーされたHCM「Infor Talent Science」がフォーカスされていました。InforはERPでもSAPが最大のコンペティターですが、HCMにおいてもがっつりと「SAP SuccessFactors」と競合しますね…。

ちなみにAIのエンジンには人名がつけられることが多いのですが、”Coleman”はNASAの天才数学者で映画「Hidden Figures」のモデルにもなったKatherine Jonsonの旧姓が由来となっています。

以下、オープニングキーノートのもようを簡単に写真で紹介します。

 

オープニングでInforのエグゼクティブが今期の成長を強調。いちばん左はキーノートのホスト役を務めたCEOのCharles Phillip
Inforum 2018のテーマは\”Human Potential\” – 人間の潜在能力をテクノロジによって開花させる
InforのAIエンジン「Coleman」を実装したHCMソリューション「Infor Talent Science」
シングルテナント/マルチテナントのクラウド環境はもちろん、オンプレミスでもデプロイできる柔軟性がTalent Scienceの強み。Colemanの実装で離職率の低下や採用人材の多様化、チームメンバーの最適化などが強化された。Infor自身も人事管理にTalent Scienceを使っている
キーノートでローンチが発表されたヘルスケア業界向けコスト最適化ソリューション「Infor TrueCost Healthcare」
投資会社のKochは2017年に20億ドルをInforに投資。さらにOracle FinancialsをInfor Cloud Suite Financialsにリプレースするなど、顧客として積極的にInfor製品の導入を図っている
トランプ大統領とのバトルでも知られているCNNの有名コントリビュータ Van Jonesがゲストして登壇。「未来は法律では書かれていない。シリコンバレーではもう未来はコードで書かれている」